難波の風俗店でお客様の心を風俗嬢がカウンセリング

難波の風俗店で働いているのですが、お客様とプレイする時はお話だけで帰る事もあって、このお客様は何のために風俗にきているんだろう?と不思議に思っていました。
全く体の接触が無いわけではないのですが、恋人同士みたいに密着して話したり、手を握りしめて見つめ合いながら話してはいます。

お話だけで終わっても、また指名してくれたりします。
ホテルの前で別れる時も笑顔で満足そうに帰っていくんですよね。
そんなお客様が続き、風俗で働いていても私には人を癒やす力でもあるのかな?と思いました。

それで、風俗でのお客様以外にも私とのお話で心を癒して上げる事ができないかと、カウンセラーの資格を取ってみました。
民間の資格ですので風俗とか関係ない人にもカウンセリングができるのですが、まずはお世話になった風俗業界の人、お店の同僚やスタッフなんかの相談にのっていきたいと考えています。

私はあたったことはないのですが、本番を強要してくるお客さんやできないプレイを要求してくるお客さんがいて、やりたくないけど、要求されたプレイをやらないとお客様がとれなくなるんじゃないかと悩んで、見ているこちらもかなり心配になるぐらい落ち込んでいる女の子がいるので、そういった身近にいる話を聞いてあげたほうが良い人の相談にのっていこうと思います。

こういった話術のスキルや資格があると、風俗での仕事でも稼げるようになりますし、昼職に資格を使ったカウンセラーの仕事をして、夜は風俗で働くというWワークも可能になってくるので、今よりもっと稼げそうな気がして楽しみです。